発泡剤 研磨剤 なし 歯磨き粉

発泡剤・研磨成分なしの歯磨き粉ってどんな商品?

この記事では、発泡剤や研磨成分なしの歯磨き粉について詳しく紹介しています。

化学物質が含まれた歯磨き粉は嫌!
でもさすがに何も付けないのはちょっと・・・

このような方はぜひ参考にしてみてくださいね。

歯磨き粉には発泡剤や研磨成分などの化学物質がたっぷり!

発泡剤や研磨成分なしの歯磨き粉がなぜ注目されているのか?

 

この記事をご覧になっている方はすでに知っている方が多いと思いますが、
念のためまずは発泡剤や研磨成分がなぜダメなのか?をまとめてみましょう。

 

発泡剤は何で歯磨き粉に含まれているの?

発泡剤(主にラウリル酸ナトリウム)は、歯磨き粉の成分として泡立たせる役割があります。

 

これは歯磨き粉に限らず、身近なお掃除グッズなんかでもそうですが、人は泡立たせることで、
汚れが綺麗に掃除できているという錯覚をします。

 

実際に、泡立ちが悪い歯磨き粉を使うと綺麗になっている気がしないという人は多いのではないでしょうか?
しかし、このラウリル酸ナトリウム、海外では子供製品には使用禁止になっているほど、
体内に入ると刺激の強い化学物質なんですね。

 

では、どんな影響があるのか?こんな実験動画があるのでご覧ください。
ラウリル酸ナトリウム入りの歯磨き粉を溶かした液体をメダカの水槽に入れる

※生き物好きな方は見ないほうがいいかもしれません。

 

このように、歯磨き粉に含まれる発泡剤は強力な刺激を持つのです。
こんな化学物質が日本で販売されていて、しかも売れている歯磨き粉には当たり前のように
含まれているのですが、歯磨き粉メーカーとしては厚生労働省の許可ももらっているし、
歯磨き粉は基本飲みこむものではないので大丈夫という見解なんですね。

 

しかし、この発泡剤、歯医者の人に言わせると泡立ちの良い歯磨き粉は
単に歯磨き粉の効率を下げるだけと言われています。

 

発泡剤は綺麗になっていると錯覚させる上に、むしろ磨き残しが多くなるというわけです。

 

研磨剤は何で歯磨き粉に含まれているの?

では、研磨剤はなぜ歯磨き粉に含まれているのでしょうか?
研磨剤は歯磨き粉によっては清掃剤と表記されていることもあります。

 

研磨剤は歯の表面を削ってプラークやステインといった汚れを落とす役割があります。
こう聞くと研磨剤は歯磨き粉に必要不可欠な成分と感じるでしょう。

 

しかし、研磨剤は歯の表面を傷付けてしまいます。
目で見たぐらいではわかりませんが、研磨剤はエナメル質を確実に傷付けていきます。

 

これに関しては、私自身も過去に歯の着色が気になり研磨剤入りの歯磨き粉で
気になる部分を徹底的に歯ブラシしていた結果、歯が削れそこから虫歯になったという経験があります。

 

その時に歯医者さんに言われたのは歯磨き粉の「研磨成分+歯磨きが強すぎる」でした。
ほぼずっと同じ歯磨き粉を使っていてその時は異常がなかったので驚いた記憶があります。

 

ちなみに、歯には再石灰化機能があるので多少表面が削れたぐらいであれば再石灰化によって
修復されるので見た目にもわかるほど削れることはあんまりないとも言われました。

 

しかし、歯の表面に傷が付き、再石灰化で傷が修復されても、歯の表面には目には見えない
凹凸がたくさんでき、そこにステインが再付着することで歯の黄ばみが余計目立つこともあるそうです。

 

そう考えると、研磨剤に関しても配合されているメリットはあまり感じられません。
また最近では研磨剤のように削って汚れを落とすのではなく、着色汚れを浮かせて剥がすことができる
成分が配合されているジェルタイプの歯磨き粉もたくさん販売されています。

 

発泡剤や研磨剤を配合している歯磨き粉にはこのようなデメリットがあるのです。

 

なので歯医者さんの中には歯磨き粉を使っていないという方が多くいますし、
そういう風に患者さんに指導している歯医者さんも多いのが実際のところです。

 

しっかりと歯磨きができていればそれでも問題ないそうです。
市販の歯磨き粉にはほとんどと言っていいほど発泡剤・研磨成分が含まれていますからね

 

とは言っても、歯磨き粉を使わないで歯磨きするのはちょっと・・・という人もいると思います。

 

また、歯磨き粉には発泡剤や研磨剤以外にも口臭予防や歯周病予防の効果を期待して
使っている人も多いと思いますし、歯の黄ばみや着色汚れを落としたいという人もいるでしょう。

 

そこで、発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉についてまとめてみたので参考にしてくださいね。

発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉おすすめランキング

発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉 ちゅらトゥースホワイトニングの特徴

 

・医薬部外品の歯磨き粉
・口臭、歯肉炎、歯周病など幅広い効果
・利用者満足度調査で6冠達成の歯磨き粉
・1日約133円でクリーニング効果
・歯科医師もオススメの歯磨き粉

 

こんな感じです。

 

価格 5980円
内容量 30g
備考 定期コースで初回33%・以降16%OFF(3回継続が必要)
発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉1位 ちゅらトゥースホワイトニングの総評

ちゅらトゥースホワイトニングはポリアスパラギン酸(アミノ酸高分子)を始めとして、
歯の黄ばみやステイン除去、虫歯リスクの軽減、口臭・歯周病・歯肉炎予防に効果のある
成分が配合された厚生労働省に効果、効能が認められた医薬部外品です。

 

発泡剤・研磨剤なしが良いけど、歯の黄ばみや着色汚れが気になるという方にオススメ!
もちろんそれ以外にもオールインワン的な効果が期待できますよ♪

 

 

発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉 はははのはの特徴

 

・体にやさしい無添加歯磨き粉
・製薬会社との共同開発
・10日間の返金保証付き
・ホワイトニング×口臭予防
・完全無農薬のオーガニック成分配合

 

このような感じです。

価格 3500円
内容量 30g
備考 定期購入で初回1980円以降2980円(縛りなし)
発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉2位 はははのはの総評

発泡剤・研磨剤なしはもちろんですが、「はははのは」は漂白剤や着色料、パラベンも不使用!
(ちゅらトゥースホワイトニングは着色剤が含まれています)

 

「はははのは」は体にやさしい歯磨き粉を追究しているので豊富な植物成分が配合されています。
なので低刺激、子供と一緒に利用できる歯磨き粉となっています。
ただ、医薬部外品ではないので歯を白くする、口臭予防などへの効果は定かではありません。

 

 

発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉 トゥースMDホワイトの特徴

 

・90万突破の販売実績
・14日間の返金保証付き
・ウルトラメタリン酸EX配合
・1日あたり約95円

 

このような感じです。

価格 3560円
内容量 25ml
備考 専用歯ブラシ付き、まとめ買いでさらにお得

 

発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉3位 トゥースMDホワイトの総評

トゥースMDホワイトも元々は医薬部外品としてホワイトニング効果を期待する人に
愛用されていた歯磨き粉ですが、リニューアル後に薬用ではなくなってしまいました。
新たに配合された成分の数は増えていますので全体的に成分量が減った?感じがします。

 

とはいえこちらも発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉に変わりはありません。

私がオススメする発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉はちゅらトゥースホワイトニング

発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉で私がオススメするのはちゅらトゥースホワイトニングです。

なぜか?というと私も実際に使っているからというところが大きいんですけど、
私のように歯の黄ばみとか着色汚れが気になるという方には、歯を削らずに浮かせて落とす
歯を白くする成分が配合されているという点が一番です。

 

医薬部外品として効果・効能が認められるためにはその成分が一定以上配合されていないといけません。
なので他の2つの商品より期待できるかなと思いました。

 

実際にちゅらトゥースホワイトニングを使ってみると、さすがに発泡剤を使っていないので
泡立ちが悪い!(良いこと)」というのが率直な感想。(笑)

 

それだけ自分が発泡剤の虜になっていたのかに気付かされます・・・。
泡立ちが悪いと磨いている気がしないという人も中にはいると思います。

 

でも、安心してください、丁寧に歯磨きした後のツルッツルな歯を触ってみれば、
しっかり磨けてるなというのが絶対にわかると思います!

 

口臭予防効果なのか、口の中もさっぱりですし、発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉でも慣れれば全く問題ないと思いますよ!
ちなみに購入前に他の発泡剤・研磨剤なしの歯磨き粉の口コミも確認してみたのですが、
どの商品も磨いた歯がツルッツルになるという点は私と同じように感じている人が多かったですね。